06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

お別れ交流大会

2/18(日)

お別れ交流大会が上里東小学校で行われました



毎年感じる事ですが、1年はアッと言う間に過ぎていきます

ちびっ子チームながらここまで活躍して来てくれた6年生もいよいよ最後の大会になってしまいました

この子達がこのユニフォームを着るのも最後。




【試合結果】

vs S本木

21ー10
21ー15

vs K里東

18ー21
21ー18
8ー15

フルセットの末、負けてしまい決勝には進む事が出来ませんでした

K里東さんとは新人戦で敗れ、スポ少大会で競り勝ち、最後に競り負けてしまいましたが
お互いの意地のかけた、ホントにいい戦いをさせてもらいました。





3セット目はリードしながら追いつかれ
いつもなら出来ていた事が出来ない焦りと悔しさが込み上げてきたようで、コートチェンジした時には、子供達、もぅ泣いています

それでも最後まで必死に声を出して必死に食らいつく姿は、花園の全てを出してくれた気がします。

試合前には2階にたくさんの応援団



お父さん、お母さんはもちろん
中1のOGのH葵、中3のOGのR花とHな
高校2年生のOGのS々木、高校3年生のOGのY花、そして19歳のOGのぴょん助ことM咲までもが応援に駆けつけてくれました





さらには昔から仲良しだった元K谷むさし、今はVリーグ選手の珠李が美志ちゃんを連れて差し入れに駆けつけてくれました



K谷ジュニアの選手に、えんじぇるすの選手達の姿もありました

どのチームよりたくさんの人の数を見た時

この子達は、これだけの人に愛されて、これだけの人に応援されて、この6年生はこの1年の活躍は、きっと、たくさんの人達に勇気ゃ感動ゃ影響を受けてくれたに違いありません。
記録は残せなかったけど、記憶に残る選手達です
150cmに満たない選手と長身ながら不器用なウッチー。
がむしゃらにボールを拾い繋いで、県大会にも全て行かせてもらい、ホントによく頑張りました

最後に負けてしまい、子供達は号泣



そんな選手達を励ましてくれるOG達





花園JVCと言うチームの温かさとチームの絆を感じました

H葵、R花、Hな、S々木、Y花、M咲
こんな温かいOG達を持ってマル監も幸せです

祝勝会とは行かなかったけど6年生の頑張りを祝して、打ち上げです





打ち上げにはOG達からの差し入れを並べました



OGからのこんなにたくさんの差し入れに感謝です



ぴょん助ことM咲からの差し入れは
マル監となつみこーちの似顔絵付きです

ジュニア時代から絵が上手なぴょん助
実は、花園のトレーナーのマル監の似顔絵も
ぴょん助がジュニア時代に描いてくれたものです。

今ではそれが花園JVCのトレードマークになっています



歴史は繋がっているんだなぁって改めて感じます

そんなOGから、こんなにたくさんの差し入れに子供達も保護者も感激していました

ママ達が金メダルならぬドーナツメダルを用意してくれてメダルの授与式🏅🍩







1年間キャプテンを務めたりーさんには
マル監となつみこーちから一緒に



6年生からマル監達にもメダルをいただきました





最後に6年生から保護者のみなさんに1年間のお礼の挨拶



6年生としての責任感、おかげさまの感謝の気持ち、下級生を思いやる心
6年生、立派に成長しました



お父さん、お母さんはもちろん
OGゃ他のチームの指導者の方々に声をかけていただき、たくさんの愛情を注いでいただき、ありがとうございました

そのたくさんの愛情に感謝の気持ちと
今日の成し遂げられなかった悔しさを励みにしてこれからもたくさんの事にチャレンジして欲しいと思うマル監でした。



6年生、たくさんの感動をありがとう





新人戦1次予選

2/4(日)
新人戦1次予選が行われました



【大会結果】

vs K巣Vリーズ

19ー21
23ー21
15ー9


vs K巣M田

7ー21
6ー21


1勝1敗で、まさかの2次予選進出です





今日は2年生のY貴ちゃんの連続サーブの練習で勝利に繋がりました

まだまだ動きがぎこちなく、教えて行く事がたくさんありますが、いつか点が線になって行けるように練習あるのみです

今日、マル監は隣に座っているなつこーちにたくさん叱られました
まだまだ何も出来ていない下級生達
動き方や守り方などはまだまだ出来ていません

当然、まだまだ細かい指導は出来ていませんから
出来ないのは当然です。

6年生がたくさんいたので
下級生が公式試合に出場した経験もあまりありません

5年生がいない中、4年生以下チームである事もあり、マル監自身もどこかで経験値の1ページとしか考えてなかったのかも知れません

半ば、負けるのを認めていたマル監の隣で
なつこーちは大きな声で子供達に『いいょ!!!いいょ!!!』って励ましています。

そんななつこーちに言われました

『マル監が諦めてどーすんの
出来ないのは当たり前!!!
6年生のようには行かないのは当たり前じゃん!!!
その出来ないながら子供達が、キンチョーしながら精一杯戦っている。
だから、私達は何とか勝たせてあげなきゃダメなんじゃないの❓
4年生チームだからって諦めて負け癖を付けるんじゃなく、今、大事なのは、
4年生チームでも勝てるって自信を付けさせてやらなきゃダメなんじゃないの

『確かに!!!』

マル監、ハッとしました

『昔は、未熟な自分達に勝たせようと一生懸命ベンチで盛り上げてくれたのはマル監だったでしょ!
自分達が選手だった時、いつもマル監はベンチで一生懸命声を出してくれて盛り上げてくれていた姿は私達にとって、とても心強くて安心だった!!!
勝てないメンツで勝たせるのが、監督の腕なんじゃないの

マル監も14年
いつ何時も初心を忘れては行けませんね

なつこーちに叱られて反省しました

ひとまず、2次予選に進出出来て自信に繋がる事を願って練習を励んで行きます



[広告] VPS


試合前に自分達でこうして声を出して気持ちを入れて試合に取り組む子供達
マル監も初心を忘れず子供達とともに頑張ります

さて、節分イベント開催のため、花園小学校に戻りまーす

本部長杯(5年生大会)

2/3(土)

本部長杯(5年生大会)が花園小学校で行われました。



【大会結果】

vs O部コスモス

21ー18
19ー21
15ー9


vs ジュニアF

5ー21
10ー21


vs F西ジュニア

21ー15
11ー21
4ー15


1勝2敗でしたが、ブロック3位

まだまだ課題はたくさんありますが
たくさんの経験を重ね、成長して欲しいと思います。





新春ライオンズクラブ杯

1/13(土) 14(日)

第40回新春ライオンズクラブ杯が深谷ビックタートルで行われました



今日は学校の土曜授業のため
花園小学校組は不在
6年生も不在で人数も半分以下のため、マル監に朝の挨拶が小さいと叱られた子供達

さて、1日目は5年生大会ですが
どのチームも土曜授業で人数がいない為
午前中は合同練習。
お昼休みは正智深谷高校バレー部のお兄さん達が来てくれてカッコイイデモストレーションを披露してくれました





さて1日目
午後から試合開始です。



朝の挨拶を叱られた子供達
試合もなかなか声が出せません

『下級生チームだからって諦めるなょ!!!
下級生チームだからがむしゃらに!!!
何かでイチバン目指そうょ!!!』ってまたまたマル監からのゲキ

そしたら3年生が奮起してくれました





まだまだ形は悪いけど、必死にボールに食らいつきます


【5年生大会 結果】

vs T盤

7ー21
16ー21


vs A戸

21ー20
21ー16

なんとか1勝出来ました
若鮎大会でフルセット負けしたA戸さんに勝てた事は自信に繋がるとイィなぁって…

まだまだ課題はたくさんあるBチーム
この1年は練習あるのみで頑張ります


さてさて、翌日は6年生大会



残り少ない6年生の試合
優勝を狙う6年生達でしたら序盤からヤバい組み合わせです


【6年生大会 結果】

vs ジュニアFボーイズ

17ー21
21ー11
8ー15

初戦で敗れてしまいました

vs A戸

21ー10
21ー6


vs O部コスモス

21ー15
21ー7

2勝1敗で3位決定戦に進む事が出来ました






【3位決定戦】


vs K本

22ー20
21ー7

[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


この日も要所でウッチーが活躍してくれました。

卒団間近の6年生
この1年、6年生にはたくさんの感動とたくさんの勇気をもらいました。
諦めない心と強い相手にもチャレンジャーとして楽しんでプレーをする6年生には
何度も勇気をもらいました。

特にウッチーのこの1年の伸びしろを見ることが出来ました。
1年生から入ったものの、四つ葉を拾い、気がつくと校庭で遊んでいたウッチー
ウッチーがバレーボールを取り組んだのはこの1、2年
ちびっ子達ばかりの6年生にはデカいウッチーは唯一ブロック要員として必要な選手でしたが
当の本人は、そんな自覚はなく、勝つ気もなく
6年生が勝ちたいと一生懸命練習に取り組んでいる中でもウッチーは
『私は別に勝ちたくないし。』
なぁんて、周りを考えず空気を読めない発言を平気でしちゃうウッチー
周りはさぞ、その無責任な発言、悔しかったでしょうね

それでもみんなでウッチーのカバーしながら頑張ってくれました。

夏頃からはウッチーには、コートに入る責任感、周りへの感謝の気持ちを徹底的に染み込ませました。

『別に勝ちたくないし』なんて言ってたウッチーが今では『勝つょ!!!』なんてベンチでみんなに声をかける選手に成長しました。



これも、仲間のおかげですね



そんな仲間達が表彰式にウッチーを前に出してくれたようです
『ウッチーが活躍してくれたから!!!』と言ってました
イイ仲間ですね



イィ仲間と出会えたから一人一人が成長してくれたんだと思います。
一期一会…この子達がこれからもたくさんの人と出会い、たくさんの成長をして欲しいと願うマル監です



NEWSリーグ

1/7(日)

NEWSリーグ 順位決定戦が行われました



【大会結果】

vs Tキッズ

18ー21
6ー21

vs K本N丸

7ー21
9ー21

vs H高ジュニア

21ー19
22ー20

何とか1勝し、総合11位で終えることが出来ました



まだまだツーメンもボールが繋がらない子供達ですが、試合が終わり『勝てなくて悔しい』と感想を話してくれました



きっとこの子達なら来年はさらに成長してくれると思います。

試合の合間のなぞなぞクイズ



子供達、近いっ
こういう時はグイグイマル監に近づく子供達でありました

NEWSリーグに参加させてもらい
たくさんの経験が出来ました

幸い、4年生以下のため
来年もこのメンバーでもう一度戦うことが出来ます。

きっと来年に繋がる経験になったと思います。

NEWSリーグを主催していただいた関係者の皆さん、ありがとうございました


見てくれた人

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

プロフィール

マル監

Author:マル監
花園JVCのマル監です。
元気!笑顔!感謝!がモットー
いつも一生懸命な子供たち
私も子供達のパワーに負けへんでぇ~♪

最新コメント

ブロとも一覧


痛快!天使ダディ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR