10
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

お別れ交流大会

6年生最後の大会
お別れ交流大会が行われました

R花とHなの最後の大会。
この1年を振り返ると
たくさんの思いがこみ上げてきます。
これがR花とHなの最後の試合
やってきた全てを出し切ってもらいたい
と思うマル監でした。



この日の為にお母さん、お父さん達も
気合いを入れて応援Tシャツを作りました



R花とHなの為に
りーさんママがこんな素敵なプレゼントを作ってくれました



朝の集合からみんなでチーム一丸
気合い注入の円陣



いざ!!出陣じゃぁ~オーッ

開会式会場は吉田取方体育館。





共に歩んできたえんじぇるすさんと並んで開会式



えんじぇるすのみんな
お互い会場は違うけど、共に頑張ろうぜ
ここから花園は小鹿野町民体育館に移動です。

花園は第1試合。
熊谷東さんとの戦いです。



勝てる見込み…なんてまったくありません
とにかく気持ちと団結力で戦うしかありません

1セット目 17-21

正直、やっぱり勝てなぃ…かも…いゃっ、諦めたらダメだ!
子供達の目標は
『決勝で熊谷ジュニアと戦う事』
マル監がここで諦めたら
子供達に悔いが残ってしまう
マル監の心は行ったり来たり…

2セット目 21-6
やっぱり子供達は諦めてなかった

3セット目 15-9
最後はHなのサービスエース

熊谷東さんに勝つ事が出来た

そして、5試合目の小鹿野さんとの試合
得点さえも覚えてなぃほど
シーソーゲーム
『ここで負けたらなんの為に熊谷東さんの試合で子供達が頑張ったのか!
諦めたらアカン!』
となつこーち

フルセットの末、何とか決勝に進む事が出来ました。

子供達が目標にしていた
『決勝で熊谷ジュニアと戦う事』

R花とHなの最後の戦い
決勝戦は 花園 vs 熊谷ジュニア



熊谷ジュニアさんとは
共にライバルでもあり、仲良しの同士でもあり
最後に戦う事が出来て幸せです。

最後の試合、チーム一丸
全力出して戦うゾ!



1セット目 21-23
2セット目 17-21

残念ながら決勝で負けてしまいました

でもホントに…ホントに
いい試合でした
みんながむしゃらにボールを追いかけて…

最後まで熊谷ジュニアさんを追い詰められた事。

試合直前、応援席からお父さん達が
『花園~ぉ V!!』
体を張って人文字を作ってくれました



3年生のお父さん達が
周りのチームから白い目で見られながらも
R花とHなの為に応援してくれた事。

何より決勝戦は
R花やHな以上に
4年生と3年生がすごかった
こはるが相手のストレートスパイクを
バンバン上げて
Nつが体を張ってボールに食らいついて行き
りーさんはフェイントを落としません

6年生の為にここまで頑張ってくれる下級生
6年生が2人しかいなぃチームだったから
R花とHなは今までたくさんの苦労もあった。

でも6年生が2人しかいなぃチームだったからこそ感じる事が出来た下級生の勇姿
ありがたさをきっと感じた事でしょう

R花とHなの為に
下級生のこの勇敢な姿!
そして下級生達のお父さん達の声援!

マル監は試合中にも関わらず涙が止まりません

自分で言うのも何ですが
『ホントにいいチームだなぁ』
このチームの監督としてベンチにいれて
幸せだなぁって…

最後の笛が鳴り試合終了
その瞬間、R花もHなも泣き崩れました

そんな2人を見て応援してくれたお父さんゃお母さん達が
『R花、Hな!よく頑張ったゾ!
胸を張って並ぼうゼ』
と叫んでくれました。

結果は準優勝でしたが
ホントにチームの一体感を味わう事が出来た
忘れられなぃ大会でした



熊谷ジュニアのT辺監督がR花とHなに
声をかけてくれました。
『花園の戦う姿に感動した。
最後に花園と戦えてホントに良かった』



T辺監督 サイコーの褒め言葉
ありがとうございました

R花とHなが花園JVCに入団してから2年
たくさんの苦労とたくさんの涙がありました。
花園JVCの先輩を知らない2人が
花園JVCらしさをマル監に叩き込まれ
いっぱい悩んで苦労した事でしょう。

でもこうしてたくさんのチームの指導者の皆さんに可愛がっていただき、
たくさんの方々に支えていただき
花園JVCらしぃR花とHなに
成長する事が出来ました



お別れ交流大会に関わっていただいた役員の皆様、そして熊谷ジュニアさん、熊谷東さん、小鹿野さん
ありがとうございました



何よりR花のママとHなのママ
どんなに苦しい時も
どんなに折れそうな時も
2人を支え続けてくれて…ホントにありがとう
最後に優勝出来なくて…ごめんね
ママ達の支えがあったから
最後に感動する試合が出来ました。





そしていつもお姉ちゃん付いてきて
体育館に連れて来られたR花の弟のYきとHなの妹のそっちゃん
いつも試合にはまったく興味がなぃ2人が
昨日は観客席から
『花園~ぉ!!』と叫んで応援してくれたYき
『Hな、カッコいぃ~』と叫んでくれたそっちゃん

いつもお姉ちゃんに付いてきても
試合はほとんど見た事がなかった2人も
お姉ちゃんの最後の試合
ちゃんとわかってて
ちゃんと応援してくれる姿を見て
このチビちゃん達もちゃ~んと成長してるんだなぁってしみじみ思いました。

子供ってすごいですね
Yき、そっちゃん…ありがとう
(ちなみに打ち上げでは大役を務めてくれたョ)



たくさんの人に支えられて
たくさんの愛情を感じたR花とHな

マル監もホントにこのチームの監督でいられて幸せです。

なつこーちからご褒美のチュー





R花、Hな!
るぅ、こはる、Nつ、りーさん!
応援してくれた3年生!
そして応援してくれたお父さん、お母さん
こんな素敵な感動を
ありがとうございました








あったかぃンだから
スポンサーサイト

花園さんらしさ、ブログを読んだだけで試合の様子が頭に浮かびます。うちのチームも花園さんらしさをほんの少しだけ分けて頂きました。おかげさまで、笑顔で終わることが出来ました。本当にありがとうございました!そして、これからもよろしくお願いします。

天使の親分さん へ

天使の親分さん
優勝おめでとうございますm(_ _)m

この2年間、移籍の子を預かり
花園JVCの先輩を知らない2人
技術は基本からたたきこみ
心を成長させ
この子たちにも今までのOGと同じように
輝く光を当ててあげる
事を必死に指導してきました。

6年2人で
よくここまで頑張ってくれたなぁ
としみじみ思います。

同時に6年のために
こんなに必死になってくれる下級生
こんなチーム他にはなぃだろぅなぁ
って自賛してしまいました。

最後に熊谷ジュニアさんと戦えて
熊谷ジュニアさんを追い込んで
やりがいのある試合でした。

正直、天使の親分にも
見せたかったなぁ^_^

またこれからも共に助け合い
成長して行きたいです。

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
Secret

見てくれた人

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

プロフィール

マル監

Author:マル監
花園JVCのマル監です。
元気!笑顔!感謝!がモットー
いつも一生懸命な子供たち
私も子供達のパワーに負けへんでぇ~♪

最新コメント

ブロとも一覧


痛快!天使ダディ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR