07
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
16
17
18
19
20
21
22
24
25
27
28
30
31
   

OGの存在

今日の練習日。

大学生、高校生、中学生と
歴代のOGがたくさん来てくれました



子供達も若いかっこいぃお姉さん達を見る
眼差しが真剣です



ジュニア→中学→高校→大学と
ずっとバレーを続けているAI

AIの子供達にかける言葉
なんかジュニアの時、よくマル監が
AI達に話して言葉
こうして受け継がれていく事に
嬉しくなります

小学3年生の時、
AIがスパイク練習で
空振りした時の話をしてくれました。
その時にマル監が
『いいんだょ!
それがいつか出来るように
なっていくんだから…』
と言われた言葉を今も忘れなぃ
と話してくれました。

なんかマル監もどこか初心を忘れがちだったかも知れません

教え子には色んな事を思い出させてくれる
ありがたぃ宝物ですね

AI、M玲、Hな
ありがとう

これからも子供達の憧れの存在で
いて下さいね

スポンサーサイト

ハタヤスポーツ杯

今日はハタヤスポーツ杯。
ビックタートルで行われました



【大会結果】
1ー2 S野エンジェルス
0ー2 O桑

2ー0 K谷ジュニア



なかなか勝ち星に恵まれない子供達ですが
少しずつコートの役割分担が出来つつあります
道のりは長く険しいですが
一歩一歩前進して欲しいと願うマル監でした。



ハタヤスポーツ杯
ふっかちゃんが来てくれました
やっぱりふっかちゃんは人気者

たくさんの子供達が集まります



写真撮って~ぇって
みんなが集まってきます

ふっかちゃん…ご苦労さまでした



パパ達が審判してくれたり
ふっかちゃんやってくれたり
とても協力的で助かります



今日は最後にキッズの試合をしました。
一番デッカいうちのピコピコR子ちゃん
いつも微笑ましいプレーで
みんなを笑顔にしてくれますが

『U田!飛べ!』って
今日はちょっぴり厳し目に…

厳し目指導にマル監をキョロキョロ
ちょっぴり引き気味でしたが
ピコピコR子ちゃん
ちゃんと出来るじゃん





ピコピコR子ちゃんの
初ブロック姿見てみたいなぁ
頑張れ!R子ちゃん

今日のベストショット
みんなのアイドル Kしゅけ



Kしゅけが叫ぶ
『R乃~ぉ!』がなんとも可愛い

キッズ大会も応援頼むよ

深谷市バレーボール教室

今日は深谷市バレーボール教室。
ビックタートルで行われました

元パイオニアの田村翔子選手と
正智深谷高校のバレー部のみなさんと
楽しいバレーボール





子供達、素敵なお姉さんに囲まれて終始笑顔



田村翔子選手、正智深谷高校バレー部の
みなさん
1日、お世話になりました





今日のニュースはこちら



最近入団したばかりのR子
今日の午後の練習試合
サーブが入りました
レシーブも繋ぎました

良かったね

これからの練習の励みになるとイィね

坂戸市キッズ大会

怒涛の3連休。
最終日は坂戸市キッズ大会。

坂戸市民体育館におじゃましました



【大会結果】
0ー1 I槻
0ー1 O井
0ー1 Sロ

順位決定戦

2ー0 Tえんじぇるす
1ー1 Oンジ

4位リーグ 2位


昨日のミーティングから一夜明け
何だか子供達の変化が見られました。



いつも声を出せ!って怒らてるK実が
一生懸命声を出してます



みんなで楽しくできるように
工夫してごらん?って言ったら



点を取ったら『アイーン!』

楽しいところには人が集まるって言いますが
子供達が楽しそうにしていると
見ているパパ達も混ざりたくなりますね



今日はパパ達、マル監の膝を気遣って
審判を手伝ってくれました。



ベンチ入りも手伝ってもらい



パパ達も貴重な経験が出来たかな

何より昨日
たくさん怒られた5年生達が
必死に声を枯らし
ずっとキッズ達を応援してくれています。





全試合の記録をする5年生に
たくさんのチームの監督から
『記録ができるなんてすごいね!』
なんて褒められました。
(うちでは普通ですが褒められるのはうれしいもんです)





5年生の記録席の後ろで
えんじぇるすさんの6年生も記録の勉強をしています。
えらいゾ!

実は今日のキッズ達に
たくさんのアドバイスをしたのが
5年生だと聞きました。

昨日のミーティングから感じた
子供達の変化、マル監はうれしいです

最後に賞状をいただきました。



キッズ達だけじゃなく
5年生達のサポート
みんなで取った賞状ですね



こうして怒涛の3連休が終わりました。
まだまだ道のりは長いけど
子供達は一歩づつ成長してくれています

最後は勝利のポーズでパチリ

大里リーグ 開会式

怒涛の3連休。

2日目は大里リーグです。

【大会結果】

1ー2 J谷F谷 C
1ー2 O部KM

初戦から2敗

大里リーグは優勝目指すぞ
なんて5年生リーグに参加した子供達でしたが
試合を見て思う事がありました。
大里リーグは優勝目指す
なんて思っていたのは
子供達が立てた目標じゃなく
マル監が決めた目標。

これじゃぁ、子供達は
バレーボールを楽しむ事は出来ませんね

今日の帰りは
子供達ゃお母さん達
みんなでミーティングです。

『自分達が目指す場所』
質問しても答えが出てきません

確かに5年生は引っ張るタイプでもなければ
大人しい子供達。
でもバレーボールは6人…いゃ
チームみんなで戦うんです。

たくさんの【想い】を共有出来なきゃ
チームが一つになるはずがありません。

物の見方ゃ考え事は
人それぞれ違います。

人それぞれの物の見方ゃ考え方を理解し
コミュニュケーションを図る
そんな視野の広い子供に育って欲しい。

だから自分の見方ゃ考え方は
言葉にしなきゃ仲間に伝わらなぃ。

思いを伝える
思いやりを持つ
そしてみんなで共有し
コミュニュケーションを図る
そんなミーティング!

子供達は今はそんな修行中かな

ところで今日は新人S希の誕生日



朗らかで何事も一生懸命なS希
いつも顔を真っ赤にして、
一生懸命声を出してくれます。

S希の一生懸命な姿
マル監は大好きです

S希 誕生日おめでとう

明日は怒涛の3連休最終日。
今日のミーティングで
子供達がほんの少し
成長してくれたらうれしいな

若鮎大会

怒涛の3連休
1日目は若鮎大会。

鴻巣松原小学校で行われました。



【大会結果】

0ー2 K巣M原
1ー2 K巣M
0ー2 K谷H

花園JVCは3敗

今年から若鮎大会が
秋→夏に変わり
新人戦シード権もカンケーなくなりました

みなさん賛否両論あると思いますが
やっぱりこの時期の若鮎大会は
どのチームも大変ですょね

今日はなつこーちも仕事で
マル監ひとりでベンチ入りです。

今日は何をやっても後手にまわり
全くうまく行きません

ピンチサーバーのR子も
いつもはミスをしなぃので
あと1点で投入するも
珍しくサーブミス

あと1点が取れない子供達
これでは勝てる要素がありません

2試合目のK巣M戦。
必死に拾ってつなぐK巣M。
ポトンと落とす花園。
K巣Mさんにあって花園に足りないものが
明確です。

うちは一から出直して
チーム力の作り直しです



とは言え
この若鮎大会は毎年6年生が記録を担当してくれていました。
しかし、6年生がいない花園JVCは
若鮎の5年生が記録、試合を
全てこなし、5年生にとっては
しんどい1日だった事でしょう。

『記録に試合に
5年生大変じゃん!』とあるチームの監督さんに言われました。

『いぇいぇ、うちは自分の事は自分達で
出来ない選手はダメなんです』

『マル監、厳しー

確かに
厳しぃですが、そんな厳しぃ日が
いつかこの子達の
役に立つ日が来るのを信じています

若手の力

火の鳥NIPPONも若手が大活躍してますね
これからの若手の活躍が楽しみです。

話は変わりますが
今日の練習にOGがたくさん来てくれました

M玲にR花にHな
直接関わりのなかったOG同士ですが
花園JVCの卒団生
花園魂を持った教え子たち

これだけOGが来てくれて
指導してくれるとマル監は大助かりです

子供達もマル監が教えるより
年齢の近いOG達が教える方が
飲み込みが早いっ

花園JVCの若手の力
ありがたいOG達です

ばーすでぃー


今日、13日は
なつこーちのばーすでぃー

昨日の鴻巣交流大会の帰りに
子供達が誕生日のお祝いをしてくれました



今年で22歳
すっかりお年頃

マル監も年取るわけですね



今から22年前
産まれたなつこーち



いつも抱っこに、いつもおんぶ
産まれた時から甘えん坊で
親から離れる事がありませんでした

そんな甘えん坊に弟が出来た時も
半分寂しくなってしまったようですが
弟をとても可愛がって





ミニーちゃんが大好きななつこーち
ディズニーランドには毎月行ってました





コインゲームで弟に負けてこの顔
負けず嫌いはこの頃から今も変わりません(笑)





スクスク成長したなつこーち
小学2年生になってバレーボールに興味を持ち
花園JVCに入ります



その頃の花園JVCは
スポ小しか登録しておらず
バレーボールのいろはも知らず
ただただバレーボール遊びをしていたチーム

正直、その頃のマル監は弟がいたのもあり
あまりなつこーちの練習には顔を出した事がありませんでした。

ある大会の日
会場移動しようとしていた横で
『花園だから楽勝!だね』
なぁんて花園JVCの存在さえ
気付かれずバカにされた事がありました

『ママ、もっと強くなりたい。
もっと上手くなぃ。
バカにされないチームになりたい。』

と悔し涙で訴えてきた事がありました。

それから、娘の親だったマル監が
花園JVCの監督に…

監督の娘、監督の娘だから
良くても悪くても1番怒られ
褒めた事なんてほとんどありません。

『みんなは応援してくれるママがいるのに
私にはママがいなぃ。』

きっともっと褒めて欲しかったんだろぅなぁ
もっと優しい言葉をかけてもらいたかったんだろぅなぁ

ママ→監督になってしまったマル監には
なかなか娘を褒める事が出来なかった

でも6年生最後のお別れ交流大会
優勝した時は
『今までよく頑張ったね!』って
涙を流しながら抱き合った事がありました。

選手を引退した時から
こーちとしていつも私の隣にいます。
きっと…
ママの役に立ちたい!
ママのそばにいたい!
始めは、そんな気持ちで付いてきたんじゃなぃかな

今では子供達が大好きななつこーち。
子供達には憧れの存在です。



親の私が言うのもなんですが
責任感が強くて、根っからの負けず嫌い。
ホントは甘えん坊なんだけど
気が強くて甘えベタ

性格の主張のオンパレードを持った娘ですが
たくさんの指導者の方々に愛され
こうして子供達から祝ってもらぃ
22歳の誕生日を迎えました
皆さん、ありがとうございます

なつこーち。
これからもツライ事も苦しい事も
まだまだたくさんあるでしょう。
仕事に家事にと大変ですが
お互い支えあって頑張りましょう



なつこーち…はっぴぃばーすでぃ

鴻巣交流大会

鴻巣交流大会のため
鴻巣市総合体育館におじゃましました



鴻巣交流大会、今年で第30回
すごいですねぇ
そんな長い歴史ある大会。
花園JVCは第23回から
ずっと参加させていただき
ホントに光栄です



鴻巣交流大会の関係者の皆さん
鴻巣チームの皆さん
ありがとうございます



【大会結果】

2ー0 O川N
0ー2 K巣M

順位決定戦

0ー2 K南M

1勝2敗でしたが
賞状をいただきました



試合内容は…やっぱりサーブとレセプション
まだまだ狙うサーブが打てないチビちゃん達
チャンスサーブばかりでは
なかなか点数は取れませんね
レセプションもまだまだボールの早さに
追いつきません



試合経験が足りないな
練習試合の経験が必要ですね

とは言うものの
新しい仲間も増えて
昨日は初めての試合デビューしたR子



初めて大会に参加したS希
まだ花園JVCに入って
1週間足らずのS希ですが
昨日は顔を真っ赤にしながら
ベンチで一生懸命声を出していました

エラいぞ

来週の若鮎大会
S希がデビュー出来るといぃね



そして昨日のベストショット



昨日のコート決勝の審判
副審のなつこーちと記録に入った子供達

【自分の事は自分でする】

当たり前の事ではありますが
何事にも親が手を出す昨今
『お母さんが用意してくれなかった』とか
言う言葉をたまに耳にする事があります。

先日のサマーリーグでもこんな事がありました。
お昼を食べる時、とあるチームの子供が

『お母さんがシートを持ってこないから
お昼が食べられなぃ

…はっ
君たちは女王さまかっ

マル監はビックリしました

確かに良く見かけます。
子供達に対して1から10まで
してあげる親

お弁当を並べたり
ボールゃカゴを持ってあげたり
子供の荷物まで持ってあげたり

確かに試合で頑張っている我が子に対して
してあげたぃ親心はわかります。

子供達が自分の事が出来なくて
やってもらって当たり前
これでは子供の心は育ちません

やりたくて来ているのは子供

無関心なのもよくないですが
やり過ぎるのも子供をダメにしてしまいますね

話がそれてしまいましたが…

花園JVCは当たり前に自分達の事は
自分達がする。
だから記録も選手がするんです

当然毎回ではありませんが
できる限り子供達が入ります

今までのOG達からずっと
選手が記録をしていますが
正直、不慣れなお母さんが記録するより
子供達の方がサクサク記録が出来
しかも間違えるような事はありません
(公式戦では大人が入る事になっているので
公式戦ではお母さん達がやってくれますが)

昨日はキャプテンのNつが記録し
4年生が手上げ

キャプテンNつも去年まで
R花ゃHなの記録する姿を
隣で手上げをして見ていますから
記録も完璧です

これも花園JVCの先輩から後輩に
受け継がれる伝統

Nつ、R子、Hり
そして、なつこーち
審判ご苦労さまでした



最後はTミラクルのるくらみ~さんとマル監
あまりに似てるのでってなつこーちに撮られました

るくらみ~さん
無断使用でごめんなさぃ

サマーリーグ・バレー教室

日曜日、深谷ビックタートルにて
【2015V・サマーリーグ女子東部大会】
が行われました

今回、深谷市スポーツ振興課の計らいで
小学生に観戦とバレー教室の
企画をしていただき
子供達は朝からウキウキで集合しました


(そうそう!5年生が新しく仲間入りしました。ご紹介は改めて…)

ビックタートルでは
選手の間近で試合を観戦する事が出来て





お調子者3人組
ちゃんと観てンのか

残念ながら地元深谷開催という事もあり
マル監はえんじぇるすのK子先生と
段取り確認の為
あっちにウロウロ
こっちにウロウロ

子供達と一緒に見れませんでした

今回は帯同指導者も許可証を出していただいた事と参加の子供達の誘導もあり
マル監はアリーナを出たり入ったり

マル監の胸の高さまである足の長いVの選手達とすれ違うたびに凹みます
『金も入らなきゃ、女もいらぬ~
あたしゃも少し背が欲しい~』ってか

まぁ、そんなこんなで
午後からは選手達とバレー教室。



一緒にパスをして



ハイタッチしてもらったり…

『はぃ!ではスパイク練習をしましょう。』
って進行に
トスを上げる上尾メディックスの選手達
すかさずその上尾メディックスの選手達に
ボール渡しをしにスッと前に出てくる子供達。



『はぃ!ではゲームをしましょう。』
と言われ
すかさずラインズマンに入る子供達。





素晴らしい
ちゃんと先読みが出来て
積極性が出ています



『スパイクが上手く打てないので
見てもらえますか?』
って選手にお願いに行くりーさん。

Vリーグの選手達と一緒にバレーが出来るせっかくの機会。
ただ待ってるだけじゃもったいない
積極的に質問して
いっぱいアドバイスもらってこそ
貴重な経験です

うちの子供達、
積極性が出ていて素晴らしい
エライぞ



最後に記念撮影
ふっかちゃんも登場してくれました。



子供達も貴重な経験が出来ました。

上尾メディックスの選手と一緒に
『ダンソン』も踊れて子供達大満足



上尾メディックスの選手の皆さん
Vリーグの選手の皆さん
サマーリーグの関係者の皆さん
深谷市スポーツ振興課の皆さん
ありがとうございました



プレステージ・インターナショナルの皆さん
と一緒に写真を撮ってもらいました。
プレステージ・インターナショナルの皆さん
ありがとうございました。
これからも応援しています

東毛カップ2015

東毛カップ2015
大泉さんにお招きいただきました。



【午前の結果】
0ー1 A利クラブ
0ー1 Tドリームス
0ー1 T村ミニ
0ー1 N田ミニ

15点先取の1セット回し
うちのちびっ子達とは格が違う
午前は全敗
しかもアッと言う間に試合が終わると言う早い展開
サーブの質、スパイク
全部がうちのちびっ子達とは違いすぎ
まだまだ修行不足ですなぁ

まぁ、しゃぁなぃ
午後は会場移動

いずみ総合体育館に会場移動しました

気を取り直して頑張りましょう

【午後の結果】
1ー0 H井
1ー0 O泉Tず
0ー1 Kむさし
1ー0 Y塚

午後はなんとか3勝1敗となりました
いずみ総合体育館に移動してから
むさしさんと一緒になり
うちの試合をむさしさんが応援してくれました



ありがとうございます
埼玉ってイイなぁ
北部ってイイなぁ
(午前中、ボコボコに打ちのめされたせいか)
って改めて感じました



ってなわけで僭越ながら
ブロックでは準優勝という事で
賞状と賞品をいただきました

そして優秀選手賞は
こはる。



5年生ながら140センチと
小さな選手ですが
拾って打って、チームの柱です。
早く背が伸びることを願います

東毛カップの関係者の皆さん
O泉さん
大変お世話になりました

ちびっ子達
まだまだ修行中
頑張れ!!ちびっ子達

引退???

今日は練習日。

今日は高校3年生のOG M玲が
手伝いに来てくれました。



今の子供達は全く知らない時代の子

この子達の時代
・『こんな事がやりたいんです。』って
自分達がやりたい事をマル監に伝えてくる子。
・自分達の理想を持ってた子。

今どきの子供達とはちと違う選手達でした

試合中、コソコソって選手同士が話しているシーンをたくさん見ました。
ベンチにいるマル監も
何話してるんだろうって…
あとで聞いてみると
ここは、こうしよう。
おそこは、あーしよう。とか…

ある大会での出来事
いつもより調子が悪いエース
みんなに申し訳なぃって泣いてるエースに
『泣いてたらボールが見れないょ!
さぁ、前を向いてしっかりコート見よぅ!』
そのあとから、エースが調子を取り戻したって事がありました。

マル監はそんな二人のやりとりなんて知る由もなく、試合が終わって
『なんで、途中から調子が戻ったの?』
って聞いたら
『泣いてしまった時、◯◯がこう言ってくれました。私にはその◯◯の言葉で
すごく楽になって思い切り出来ました!』
って…

マル監が今でも鮮明に覚えている
花園JVC伝説のシーン。
それを聞いてマル監は号泣してしまいました

自分達で考えられる…そんな時代の子。
この頃は毎回感動させられたマル監でした。

そんな時代のOGが
今こうして来てくれる
『辛い事もたくさんあるけど
ガンバって続けてきて良かったな』
って思う瞬間です

今日は子供達を指導してくれる先輩がたくさん



ほんとにひとつひとつ丁寧に教えてくれるM玲



Hなちゃん、ボールいっぱい
R子ちゃんに付きっ切り



いちおう、なつこーちもOGですからね

子供達!!
当たり前だと思うなョ!
こんなにたくさんのOGに見てもらえて
君たちは幸せなんだぞ



丁寧に教えているOG達を見て
『花園JVCも安泰だぁ~
これならいつでも引退出来るじゃん!』
なぁんて思うマル監でした

…とは言え、
もう少し…若いモンに負けないように
頑張ります

見てくれた人

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

プロフィール

マル監

Author:マル監
花園JVCのマル監です。
元気!笑顔!感謝!がモットー
いつも一生懸命な子供たち
私も子供達のパワーに負けへんでぇ~♪

最新コメント

ブロとも一覧


痛快!天使ダディ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR