スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレーボール教室

今日は、バレーボール教室

2年生と1年生が参加してくれました。
そして可愛い可愛い4歳の天使ちゃんもバレーボール教室に参加してくれました



4歳の天使ちゃんもちゃんと自分の自己紹介出来て偉いねぇ

2年生~4歳まで…
はて…何すっかぁ
よしっ!得意の遊びだぁ!


リレーやったり…


マットやったり…




ハィッ!ポーズ

こはるも続いて…ハィッ!ポーズ





4歳のチビちゃんも上手ーーっ
そっちゃんはある意味スゴわざ

2人組でボール遊び






4歳のチビちゃん達も一生懸命やってくれて、その姿が
チョー可愛いーーーーっ

最後にバレーボール教室らしくバレーボールやるかっと
スパイク練習をやってみました。
みんなでお手てつないでステップの練習。


でっかぃおねぇちゃんたちに囲まれた可愛いチビちゃんもステップ練習頑張りました。

2時間のバレーボール教室
『疲れたら休んでいぃょ』って言っても
4歳の可愛い天使ちゃん
ずっと一緒にやってくれました。

もぅ可愛すぎてマル監もニッコニコ

バレーボール教室、小学生はもちろん
こんな可愛い小学生以下のチビちゃん達もやって行こうかな~ぁ
と思ったマル監でした

スポンサーサイト

HAPPY BIRTHDAY

今週はこはるの誕生日です
練習合間にみんなでお祝い



あれは…かれこれ3年前、
いつも、おねえちゃんのA日香に
付いてきて体育館に遊びに来ていたこはるでしたが
『若鮎大会にあと一人足りないから
Hるかちゃん、出てもらえないかな~ぁ』
と…半ば強引にマル監が声をかけ
若鮎大会に出場してもらったのは
こはるが1年生の時でした。



懐かしいねぇ…(マル監はこの写真が大好き)
この頃は、相棒るぅと
よく試合の合間は
四ツ葉拾いをよくやってたっけ



花園には2人の『Hるか』いたので、
ちっちゃい方のHるかだから…と
マル監が付けたコートネーム
『こはる』
今ではすっかりみんなに定着してます。



こはるは4年生になりました。
練習は、ほとんど休まず
出来るまで絶対諦めない
意識の高い努力の子。
ここって時は必ずやってくれる
マル監が信頼する選手に成長しました。
今ではすっかり勝負師です。
そして今ではみんなのお手本です。



これからのこはるの成長が楽しみです
(あとは背を伸ばせーーーっ!!)



これからも勝負師こはる頼んだぞ!!

こはる…HAPPY BIRTHDAY

レクリエーション大会

今日は深谷市スポーツ少年団レクリエーション大会。

仙元山陸上競技場で、行われました。
深谷市のスポーツ少年団のバレー、サッカー、バスケ、柔道
全22チームが参加されました。



花園JVCは、○本南さん、○本北さんとの合同チームで
参加しました



靴飛ばし競技やボール運び競技



綱引き、玉入れ、対抗リレーなど
たくさんの種目に子供達だけでなく
お母さん、お父さんも出場してくれました
お母さん、お父さん達
ご苦労様でした

毎年の事ながら
やはり走る競技はサッカーゃバスケ
力競技では、柔道にはかないません

毎年の事ながら
競技は他の団体には敵わなくとも
でもジュニアバレーの全チームは
開会式での話を聞く態度ゃ競技に取り組む姿勢は
いつも素晴らしいっ…
深谷市の役員も努めるマル監がいつも思う事ですが
ジュニアバレー各チームの指導者の皆さんの
日頃の指導のおかげですね

マル監は思います。
足が速いとかスポーツが出来るとか
それはそれで悪いとは言いません
でもスポーツが出来る以上に
礼儀ゃ感謝の出来る選手。
その方がもっとカッコイイ

今日のレクリエーション大会の中で
子供達が他の団体に石を投げつけられた事があったようです。
(もちろんバレーの団体ではありません。)

確かに良くない行動ですょね!
確かに文句を言いたくなるのも理解出来ますが…
そんな子供達に

『そんな有り得ない事をしてしまう団体もある。
でもそんな事をしたら神様はちゃ~んと見ているょ!
花園JVCのみんなは、
された事にいつまでもブーブー文句を言う事より
私は絶対にそんな事はしなぃ!
そして友達にはそんな事をさせない!
そんな選手になってね!』…と

なつこーちが子供達に話したそうです。

『他山の石似て玉を攻むべし』
(他人のつまらない言動も、自分の才能や人格を磨く材料とすることができるというたとえ。 )

他人の行いゃ自分の状況に、不平不満ばかり言うより
他人の行いゃ自分の状況こそが
自分の人格を磨く事が出来るきっかけになる
と考えられる子供達に成長して欲しいと願います。
私達大人も考えさせられますね

何はともあれ
お父さん、お母さん、そして役員の皆さん
1日お疲れさまでした。
○本南さん、○本北さん
今日1日、お世話になりました





最後に、昨日のご報告。
昨日の練習のR子がお友達を連れてきてくれました。



昨日バレーボール体験にきてくれた3年生の『Nなちゃん!』
…はてっ聞いたことある名前だぞ

また遊びに来てくれるといぃねぇ

連休最後

3連休最後は、みんなでBBQ

台風接近のなかではありますが
晴れ女のマル監がいれば『心配なぃさぁ~ぁ』(笑)
残念ながらとは行きませんでしたが、
幸いも風も心配するほどではなく
マル監…さすがじゃんあははっ



なつこーちがお仕事分担。
花園JVCは子供達に何でもやらせます。
子供達が主役ですから
子供達がやらなきゃね!


キャプテンR花がペアを決めて


子供達、お仕事開始~ぃ

コップゃお皿に全員の名前を書く係さん。



おにぎりを握る係さん。


野菜を切る係さん。





『かぼちゃが固~いっ

キャーッこわ~い大丈夫かぁ
でも何事も経験!何事もチャレンジする気持ち…イィねぇ

子供達、上手に切れたょ


なつこーちは何しての



花園JVCみかんバージョンだぁ

そーゆー事かぁ
『似てるけど…』BYフジモン(笑)

それにしても、Hりのパパが持ってきてくれたグリル…スゲーッ


そして…本格的~ぃ


チョー美味そうです。




みんなが切ってくれた野菜も焼けたどぉ


では、では、皆さん!『いただきま~す』



めちゃくちゃ美味~ぃ
子供達も大満足~ぅ

お腹いっぱいになったところで…みんなで遊ぼーっ

前日のレクリエーションでマル監に教わった子供達
子供達からお母さんゃお父さん達に
不思議な不思議な手遊びをやって見せました。

『魔法の手』


お母さんゃお父さん達が驚く姿に子供達、チョー嬉しそぅ

『方向音痴』


他にも子供達とお母さんゃお父さん達と
『なんでっ!!』(BYピスタチオ)がいっぱいのゲームで
大人も子供もみんなで楽しい時間が過ごせました。

最後に花園JVCの子供達も大人達も
みんなで心をひとつにしましょう
って『うさぎとかめ』

(動画が見づらくてすいません

大人も子供もみんなが笑顔で楽しい1日でした。

遊んでばかりの3連休
ちなみに花園JVCは『バレーボールチーム』なのだぁ(笑)

さてさて、3連休めいっぱい遊んだので
来週からはめいっぱい練習しなくちゃ…ね

企画から準備、段取りなど
お母さんゃお父さん達のご協力に感謝です。
ありがとうございました

ゴミ拾い

今日はなつこーちプレゼン企画
『町のゴミ拾いに行こう』

実はこのゴミ拾いの目的は
新しいユニフォームを新調した子供達。
ユニフォームを新調する為に
お母さん達が資源回収をしてくれて
ユニフォーム代を工面してくれました。
ただ新しいユニフォームを『ワーイっ』って
言うばかりじゃなく
子供達もお母さん達の努力を感謝して欲しい…って

ゴミ拾いをする事で行き交う人に挨拶出来る事。
ゴミを拾う事で嫌な事にも進んで取り組む子

そんな色んな思いがあり企画しました。

軍手にゴミ袋を持って…いざ出発



まずは学校の校庭から…



校庭にも結構ゴミがありました



タバコの吸い殻まで…



私たち大人がちゃんとしなくちゃね

それから国道に出て前日のお祭りのゴミを拾いに行きました





おっとぉ~
なつこーち…こんな物も拾いました



そしてりーさん、こんな物も…
壊れた傘…こういうのを捨てる大人…良くないね~



ゴミ拾いをしながら行き交う人に『おはようございま~す』
ちゃんと挨拶出来てるね

たまたま、すれ違った買い物帰りの自転車に乗ったおばさんに
『おはようございま~す』
と元気に挨拶した子供達。
あまりの元気な挨拶に立ち止まってくれたおばさんに
『皆さんは何の団体さん?』と聞かれました。
『私達はバレーボールチームです。』
『皆さん、何をしているの?』と聞かれ
『お祭りのあとのゴミ拾いをしています。』と答えた子供達
『偉いねぇ』って褒めていただき
『みんなで食べて!』って買い物袋から
今買ってきたばかりのお菓子をいただきました。

『ありがとうございま~す』

通りがかりの人に誉められてお菓子をいただいて
子供達も嬉しそうです



お祭りの行司さん達にもすれ違い
『おはようございま~す』
みんなでゴミを拾っている姿を見てくれて
『みんなありがとうね!
みんなにジュースをあげるから持って行って…』
って声をかけていただき
子供達一人一人にジュースをいただきました



見返りを求めてゴミ拾いをしているわけじゃありませんが
町の皆さんに『偉いねぇ』って褒めていただき
ご褒美までいただき
こんなありがたいサプライズがあると
子供達もやり甲斐がありますね
町の皆さん、ほんとにありがとうございました

何よりうちの子供達は、何をやるにも一生懸命
どんな事にも楽しむ子供達。

そんな子供達だから
ゴミ拾いも嫌な顔もせず、むしろ楽しそう
『これ、燃えるゴミ?燃えないゴミ?』
と小さな吸い殻ゃ大きな傘まで…偉い子供達です

それから…そっさんもお手伝い。
偉いぞ!そっさん



2時間歩いてこんなにゴミが集まりました。



みんなよく頑張りました。



拾ったアルミ缶とダンボールは
お母さん達、資源回収にお願いしま~す

最後にいただいたお菓子とジュースを
みんなで『いただきます』



今日はそんな1日でした。

結局、ネットを張ったけどバレーボールはしてません
昨日のゲーム、今日のゴミ拾い、ちなみに明日は
バーベキュー

遊んでばかりの3連休
『まいっか!!』

よしっ!みんな、また明日も楽しむぞあははははっ

遊びの日

今日は1日練習でしたが、
午前中は、遊びの日。

実は数日前、
土曜日の練習は子供達の体力作りに
『ちょいと山でも登ってみっかな
なんて予定でした。

実は春の合宿で子供達は、山登りをしているのですが、
実はマル監は、山に登ったことがありません
そんな無謀な計画を立てたマル監でしたが
なつこーちゃ夫から
『山をなめんなっ!!』
『ちょいと…なんて行けるわけねーだろうが…
なつこーちが不在の中で山登り未経験のマル監が
子供達を引率して迷子になったらどーすんだ!!』
『そぅなのかぁそっかぁ…
じゃ、やめとくか』
とあっさり断念

じゃぁ、たまにはバレーボールの練習じゃなく
ボールを触らず遊びにするか!
っと言う事で今日午前中は色んなゲームをしました。

まずは頭の体操から…

マル監のクイズに子供達が答えます。
『これは一匹、これは二匹、これは三匹…じゃぁこれは何~匹

マル監のクイズは、頭の柔軟性が必要です。



子供達真剣に考えてます。
謎解きが出来たかな



『魔法の手』


10本の指が11本になっちゃう魔法。
謎解きがわかると子供達も楽しそう

『体内時計』


1分って意外と長いでしょ


次は、チームワークを高めるゲームもやりました。

『うさぎとかめ』
これは…みんなが出来ると楽しいゲーム

次は 『棒送り』
全員、呼吸をあわせなきゃ棒が倒れちゃうよ

『せーのっ』



そして、最後は勝ち負けのあるゲーム

『椅子取りじゃんけん』





おまけ…こんなこともしてみました。









色んなゲームをやってみました。
子供達全員がいつも以上に、目をキラキラさせて
『次は何をやるんだろう』って…
バレーボールの練習よりも真剣な眼差し


午後からは、K本南さんが来てくれました。
来週のレクリエーション大会では合同チームを作ります。
せっかくなので、仲良くなろぅ
と言う事で練習試合を兼ねてコミュニケーション





最後にみんなで自己紹介をしました。
子供達ってすごいなぁ…もぅみんなの名前覚えたみたぃ

明日は、なつこーちプレゼン企画
軍手持参で花園のゴミ拾いに行くそうです。

遊びの日とゴミ拾い…
ちなみに花園JVCは、バレーボールチームです(笑)

たまにはこんな日があってもいぃのかな

モルテン杯 1次予選

昨日は、モルテン杯1次予選
上柴東小学校で行われました。



やっぱ新しいユニフォーム目立つなぁ

【大会結果】

2―1 明戸
0―2 上柴
0―2 鴻巣北

1勝2敗で1次予選敗退となってしまいました

結果は、残念でしたが
なかなか完璧な条件ではない中、
子供達が『チームの和』を作りつつよく頑張ってくれたと思います。

昨日の1次予選のキャプテンは、Hなが努めました。



昨日は、点を取る度にコートにいる子供達が
応援してくれてるお母さん達に向かって

『あったかぃンだから…(BY クマムシ)



今話題のお笑いのネタを取り入れた
これがHな流の得点した時の喜び方

ふざけてる訳じゃなく…至って真面目です。

R花キャプテンの時は、『パンッパンッ…イィねぇ

みんなで盛り上がる喜び方を考えるのが
花園JVCのキャプテンの使命

当然、マル監もなつこーちも
当日まで何をやってくれるのかは、知りません。

昨日も『あったかぃんだから~ぁ』が出た時は
マル監もなつこーちも思わずベンチで
『クスッ』っと笑っちゃいました

マル監となつこーちの負けっす
(って…なんのっっっ) BY ピスタチオ

花園JVCは、お笑いを目指してるんではなぃはず(笑)

でも子供達が楽しそうに盛り上がってる姿に
気がつくと応援してくれてるお母さん達も一緒に
『あったかぃンだから…』って…
一体感を感じる瞬間ですね

そしてベンチ入り出来なかった3年生も
一生懸命応援してくれました。



2試合目の2セット目
りーさんを交代しました。
りーさんが決してダメだったわけではありません。
6年生チームに入ってる自覚はちゃんと持っている子ですが
まだまだ3年生。
緊張感のある公式戦。
体力も気力も大きい子達とは違います。
でもベンチに戻ったりーさんは、泣いていました。
きっと自分が6年生、4年生の力になれない悔しさでしょう。
なつこーちが『りーさんもここまで頑張ってくれたから
りーさんの為にやってやれ!』
それから子供達がスイッチが入ったように変わりました。
こはるのコートを縦横無尽に走り回り、
R花の連続サーブ。
そしてなつのディグ。



今回のモルテン杯は敗退でしたが、
Hなキャプテンを支えようとR花が一生懸命声を出していました。
りーさんが…4年生が…みんながHなを支えてくれました。

さぁ、Hなちゃん
次はHながR花ゃみんなを支える番だぞ

次のスポ少大会に向けて
R花が…Hなが…そして子供達が
何をやってくれるのか楽しみです。

おっNEW♪

花園JVCの新しいユニフォームが完成しました



苦節5年、少ない人数で頑張ってきた為
なかなか予算上ユニフォームを作る余裕がありませんでした
ここ数年人数が少しずつ増えて、
やっとユニフォームを作る事が出来ました

今回のユニフォームのテーマは、
『個性あふれる花園らしさ』

今回はなつこーちに任せてみました。

実はこのユニフォームが出来るまで
マル監となつこーちのやりとりで
かなりの時間がかかりました

おばちゃん仕立てのマル監は
『ユニフォームは、白じゃね?』
若者のなつこーちは
『白じゃどこにでもある色でしょ?!
花園らしく個性がなきゃっ』

オールド vs ヤング の対立です

そうなると古いマル監の意見は全て却下

老いては子に従え
と言う言葉があるように
ヤングのなつこーちのセンスに任せてみるか

ってなわけで
なつこーちと
ユニフォームアドバイザーことハ○ヤスポーツの店長とのヤングコンビが
考えてくれた逸品。

出来上がってみると
子供達もお母さん達も『イィじゃん!』って程の盛り上がりで
やっぱり今時の事は今時のヤングに任せりゃ
間違いなぃねあははははっ(笑)

明日から心機一転、新ユニフォームのデビューです



お母さん達が頑張ってお金を貯めてくれたおかげで
作ったユニフォーム

子供達、感謝の気持ちを忘れるなょ

こんな目立つユニフォームなんだから
ユニフォームに負けないように
子供達はプレーで目立ってくれっっっ

『監督~ぅ…(小さく産んで)大きく育ててくださいょぉ』
これがHなの口グセ
結構大きく育てましたから…
そろそろ目立って下さいょぉ
頼んだョ…R花ちゃん、Hなちゃん

見てくれた人
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
プロフィール

マル監

Author:マル監
花園JVCのマル監です。
元気!笑顔!感謝!がモットー
いつも一生懸命な子供たち
私も子供達のパワーに負けへんでぇ~♪

最新コメント
ブロとも一覧

痛快!天使ダディ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。