08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

目標

ファミマ杯の1次予選が間近になりました。

昨日、練習に行ったら
こんな貼り紙がしてありました。



うちは毎回、大会が近くなると
チームで目標を掲げ、個人個人が課題を紙に書いて張り出します。

これは、指導者からやれと言われたわけじゃなく
子供達の意志でやっています。
これも歴代先輩達がやってきた伝統の一つ。

チームで目標を掲げ
全員の意識を一つにします。
個人個人の課題を書いて自分の意識を上げます。

目標は自分で掲げるもの
その掲げた目標に
個人個人が掲げた課題。
やろうと決めた事をどこまでやり切れるか!
これが責任感ゃ達成感を持ち
時に自分の甘さに気付く事もあります。

時々、子供達は自分で書いた課題を忘れてしまいます
そんな時は声に出して読んでみる!

子供達は日々成長しています。
自分で掲げた課題と目標をやり切って
今の自分を超えて欲しいと願うマル監でした。

スポンサーサイト

最後の主役

明日は北部地区の6年生のお別れ交流大会

今まで5年生メインの練習のため
ずっと脇役をやってきてくれた6年生

この1週間はお別れ交流大会に向け
6年生メインの練習をしてきたなか
今日が最後の練習
今日は6年生最後の主役です

体育館に入ると壁にたくさんの張り紙が貼ってありました





下級生から6年生へのたくさんのメッセージが
壁のあちこちに貼ってあります



6年生が大好き!とか
6年生のようになりたい!とか
6年生は私のあこがれです!とか
色々なメッセージが書かれてありました

まだまだ技術は半人前の6年達。
経験値もバラバラでまだバレーボールを始めて
1年ちょっとしか経っていない6年もいるなかで
技術はともかく諦めない気持ちゃ
戦う姿勢、屈しない気持ちを育てようと
いつも厳しい事ばかり言ってきました。
マル監に何度も何度も叱られ
いつも泣いてばかりの6年生達でした。

正直、技術は覚束ない6年生ですが
何度も何度も叱られても屈しず
マル監に食らいついてきた6年生でした。

6年生の偉大さは【メンタル】
下級生にはいつも優しく、戦う時は必死!
そんな強さを持った6年生
そんな強さが下級生達の憧れなんだろぅなぁって
下級生達に『憧れ!』と言われ
6年生も嬉しかっただろぅなぁ

最後の挨拶は
マル監も6年生達もみんな涙
そんな中『ちょっと待った!』の下級生の声





下級生から6年生へ
手作りのプレゼント



どうやら下級生達は朝から集まり
6年生へのプレゼントを作ってくれたようでした。









ひと針ひと針思いを込めて作ってくれました。
そんな思いやりのある下級生
でもそこには、いつも下級生を優しく指導してくれる6年生達。
5年生の大会では
朝早くから集まりエールを送った6年生。
新人戦で5年生の為に必死に応援してくれた6年生。
今まで6年生達が下級生の為にってしてあげた事
今度は下級生達が6年生の為にしてくれる。

【情けは人の為ならず】
(情(なさ)けは人(ひと)の為(ため)ならず 人に親切にすれば、その相手のためになるだけでなく、やがてはよい報いとなって自分にもどってくる、ということ。 )

6年生が下級生を思いやり
下級生が6年生を思いやり
そんな思いやりの溢れる子供達



体育館に貼ってあったこの言葉!
マル監も感動しました

明日は、
思い切ってやってこぃ!
6年生の心を繋げて
最後まで諦めず戦う姿を下級生に見せてこぃ!

明日は、6年生が笑顔で居られるよう
めいっぱいベンチでサポートしようっと
思うマル監でした

親子の話

今日はマル監ではなく
ちょっとだけ母としてプログを書かせていただきます

先日、なつこーち(娘)が
23回目の誕生日を迎えました



私も母となり23年を迎えたわけでして

気がつくとアッと言う間に過ぎてしまいました
23年前の夏に産まれ
(夏に産まれたからなつこーちと言うわけではないのですが…)
小さい頃から甘えん坊な子でした。

私がママから指導者になった経緯は以前にも書かせていただきましたが…

私がママから監督になってから
『みんなには優しく見守ってくれるママがいるけど、自分には厳しく指導する監督はいるけど
優しく見守ってくれるママはいなぃ』
とよく泣きながら訴えていました



そんな娘が中学を卒業し
土日も遊びにも行かず
毎回私に付いてきて練習を手伝ってくれました。

親子だから気持ちが理解し合えるところもありますが、練習の事や試合での指示、子供達への想いなど親子だから気を使わずケンカする事も多々あります。

ママだった私が指導者になり
監督とこーちと言う関係になり
娘にとってはママはいつも師匠みたぃなもんなんでしょうね

仕事も忙しく、遊びにも行けず
胃を壊しながらも
それでもいつもママのそばにいて
ママの役に立ちたい。
そう思ってくれている娘です。

選手だった頃から
なかなか褒めてあげる事が出来なかった私ですが
本当は私にとってはありがたい助言をしてくれる右腕です

そんな娘が来年結婚をします
遠くに行ってしまうわけではないのですが
嬉しいながらもいつも近くに感じた娘が
ちょっとだけ遠くに行ってしまうようで
ちょっとだけ寂しぃ気持ちがします

本当に子育てはアッと言う間に過ぎて行きます。

時々、ジュニアのお母さん達から
マル監となつこーちのような
親子になりたいです。
なぁんて言ってもらえる事があります。
言いたい事を言い合い
ケンカもしょっちゅうしますが
そんな理想の親子なんて
思ってもらえるなんて光栄です



これからも私と娘
ケンカしながらも仲良し親子でいたいと思います。

【子育て真っ最中にいるお母さん、お父さん達へ】
➖子は親の鏡➖
けなされて育つと、
子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、
子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、
子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、
子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、
引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、
子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、
子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、
子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、
キレる子にはならない
誉めてあげれば、
子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、
子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、
子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、
子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、
子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、
子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、
子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、
子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、
子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、
子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

お父さん!お母さん!
子供の性格は親に良く似ています。
子を見れば親がわかる。
親を見れば子がわかる。
子供は親の背中を見て育つもんです。
ぜひかっこいい背中を見せてあげて下さい。

新メンバー歓迎会

日曜日は新メンバー歓迎会に行きました

このところ、5年生、4年生、2年生が
新たに入団してくれましたが
モルテンゃらVリーグゃらで忙しかったので
新メンバーまとめて歓迎会しちゃおう

午前中の練習にも新たに体験の5年生が来てくれて列がこんなに長くなりました



午前中の練習はなつこーち指導者のもと
ボールを使ったトレーニング





遊んでいるように見えますが…
いちおう…トレーニング…ですっ

一次予選を前にこんな事をしているチーム
大丈夫でしょうか



なぁんて不安も抱えながら…ま、いっか
って…なるようになるさ

ってなわけで
みんなで一緒に歓迎会へGO





こんな子供達の自然な姿と自然な笑顔が見れると嬉しいンだなぁ





5年生が小さい子の世話をしてあげたり



5年生の新メンバーH葵も
ちゃぁんとお姉さんしています

そして…OGのコーチ(見習い)
Hなちゃんは…と言いますと



パパ達に焼いてもらって
食べる係あはは(笑)

総勢30人が参加してくれた歓迎会

新メンバーからひと言~ォ



『早く試合に出れるようになりたいです。』
…って5年生のH葵
オッその意気込みサイコー

最後に2年生にもひと言~ォ





人前で話すのに慣れていない2年生。
恥ずかしいのと何を喋ったらいいのかわからず
ひと言がなかなか出てきません

でも初めはみんなこうでした

だんだん成長してくると
人前でも自分の意見や自分の気持ちをしっかり話せるようになるんです。

今の4年生も初めはまったく喋れず
『はぃ!じゃ、ひとりひと言~ぉ』ってふると
とても苦痛で泣いちゃう子もいました
でも今では
『はぃ!じゃ、ひとりひと言~ぉ』ってふっても
自分の意見をスラスラ言えるように
成長しています

きっとこの2年生も人前でも
いつしかスラスラ話せるように成長してくれる事でしょうね

そんな子供達の成長が楽しみなマル監となつこーちでした

練習試合

今日は花園公民館で練習試合。

T盤さん、F西さん、H秩父さん、K東さん、J深谷ボーイズさんと6チームで
行いました

5年生メインで行う練習試合の予定でしたが
明日は2次予選という事もあり
6年生とも試合をさせてもらいました

うちにとっては実りのある練習試合になりました

来ていただいたチームの皆さん
ありがとうございました



お昼寝タイムじゃありません



これは、精神集中とメンタルトレーニング
心を落ち着かせ精神を集中するトレーニングです

練習試合で明日に向けての実践が出来
メンタルトレーニングで緊張した心と体をほぐし
最後には、公民館周りのゴミ拾いと公民館の大掃除

実は1次予選の前日にもみんなでやった
ゴミ拾いと体育館の大掃除
その行いが1次予選突破に結びついたのか否かはわかりませんが…
いわゆる…ゲン担ぎってヤツです。

やれる事は全てやってみました

いよいよ明日は2次予選
よしっあとは捨て身の覚悟で
当たって砕けろ‼︎

結果はともかく
花園のちびっ子達が
どれだけ食いついて行けるか楽しみです

頑張れちびっ子達

見てくれた人

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

プロフィール

マル監

Author:マル監
花園JVCのマル監です。
元気!笑顔!感謝!がモットー
いつも一生懸命な子供たち
私も子供達のパワーに負けへんでぇ~♪

最新コメント

ブロとも一覧


痛快!天使ダディ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR