指導者講習会

先日の日曜日、全国指導者1次講習会が
ビックタートルで行われました





花園はコーチ2名が講習会に参加しました





今回は深谷開催という事もあり
子供達はモデルチームとしてお手伝い



受講生300人近くの方々の前で
講師の先生の指導を受ける子供達
受講生の熱い視線が
ちょっぴり恥ずかしい子供達







マル監はと言いますと帯同で子供達について行っただけなので、特にすることもなく
子供達がお役に立てるか心配で
体育館の片隅でヒヤヒヤしながら見つめていました

そんなマル監は、ちびっ子達と戯れていました





子供達も受講された指導者の方々にたくさん見ていただき良い経験になりました



指導者も勉強を怠っては行けませんね

マル監も過去昔、京都まで受けに行った事を思い出し改めて初心を忘れちゃいけないなと感じました。
講師の先生方、受講生の指導者の方々
埼玉県の役員の皆様
大変お世話になりました


スポンサーサイト

ファミマ杯 1次予選

ファミマ杯1次予選

試合は午後からの為
軽い練習をしてからの移動です



残念ながらセッターひかりんが怪我のため
1次予選は出場出来ません

ピンチヒッターのりーさんがセッター
なつこーちのセッター指導にも熱が入ります。



今日は、OGのお母さんがみんなのスナップショットを撮りに来てくれました。






やっぱりイイは違うなぁ

さて、軽めの練習も終わり
いよいよ出発の時間です

出発前にベンチ入りメンバーとユニフォームの背番号が発表されユニフォームが渡されます





今回は自分はベンチ入り出来るかな?
今回は背番号何番になるのかな?
毎回この瞬間、子供達はドキドキでしょう

今回はいつも全身全霊で応援してくれる3年生をベンチ入りに決めました。
3年生はユニフォームがもらえて嬉しそうです。

さて、準備は整いました。
1次予選会場に出発します

高速で1時間
会場のさいたま市辻小学校に到着しました



早く着きすぎた
会場でお昼を食べて、外遊び
土俵がある!って子供達、相撲が始まりました

おぃおぃ!君たち、これから試合ゃで
っつぅか土俵は裸足で上がるもんじゃね

まだまだ遊びたいモードの子供達を
試合モードに切り替えて、いざ 大会が始まりました。





【大会結果】

vs F谷

21-17
21-9

vs U和T

21-19
22-20


危うい試合でしたが、何とか全勝で2勝予選進出を決めました

セッター不在の中、みんなよく頑張りました

ってなわけで帰りは三芳SAでソフトクリームをご馳走だぁ









ちびっ子達も大声援の応援をしてくれて
アウェーを感じないほどの声を出してくれました

『監督ーぅ!
焼き鳥も食べたいーぃ』って





ズゥズゥしい子供達
しゃーなぃ焼き鳥もご褒美だぁ

マル監も自分へのご褒美だぁ



食べるもん食べたら子供達は





爆睡

まぁ、こういうトコが子供らしぃ
憎めない子供達なんです

さて、2次予選に向けて新たな目標が出来ました
2次予選まであと数週間

また練習頑張るぞー

母の日イベント

明日は母の日
と同時にファミマ杯の1次予選です

てなわけで毎年恒例の母の日イベントを行いました

今年も常盤さんと一緒に
お母さんへのプレゼントを制作します。







今年もA子さんに講師に来ていただき子供達に教えていただきました。
A子さんは某チームの監督の奥様
実はA子さんの娘となつこーちは同級生。
その世代は某チームはめちゃくちゃ強くて
雲の上のチームでなかなか話しかけるなんて
出来ないほどの違いがありました。
でもジュニアバレーで知り合った事がきっかけで
今でもこうして仲良くさせていただいています。
素敵な縁のおかげです



今日はバレーをやらせたら凄いプレーヤーですが
ちょっと天然でお茶目なMちゃんも一緒に来てくれました。

そんなA子さんとMちゃんの講師の元
子供達はお母さんへのプレゼント
素敵なボックスフラワーを作りました



それぞれ好きな箱を選んで



好きなお花を選んで行きます。



そして思い思いにお花をアレンジして詰めて行きます。





お母さんの喜ぶ顔をイメージしながら



上手に出来るかな









こういう制作をやらせると
練習より真剣に取り組みます

そんなこんなで





素敵なボックスフラワーギフトが出来ました

子供達が書いたお母さんへの手紙も入れたら
可愛くラッピングして
お母さんへの母の日ギフトが完成でーす

子供達はおうちのお手伝いをして
制作の材料費を稼ぐのが
この母の日イベントの参加条件
今年も毎日コツコツお手伝いをしてお金を稼いでくれた子供達。
そんな社会勉強も学んで欲しいと
このイベントを企画しています。



ちなみに毎年、K子先生も制作に参加します。
毎年この時ばかりはいつも真剣です

今年も素敵な制作が出来ました。
講師をしていただいたA子さん、Mちゃん
ありがとうございました



明日は1次予選なので1日早い母の日で
子供達が手作りしたプレゼントを
お母さんへ









お母さん達、喜んでくれて
『ありがとーぉっ』って
ハグしてもらって子供達も嬉しそう

外は雨で寒い日でしたが
花園JVCは心があったかくなる
そんな親子の絆が深まった母の日イベントでした



いよいよ明日は1次予選
お母さん達の笑顔が子供達のパワーになることを信じています。

目標

ファミマ杯の1次予選が間近になりました。

昨日、練習に行ったら
こんな貼り紙がしてありました。



うちは毎回、大会が近くなると
チームで目標を掲げ、個人個人が課題を紙に書いて張り出します。

これは、指導者からやれと言われたわけじゃなく
子供達の意志でやっています。
これも歴代先輩達がやってきた伝統の一つ。

チームで目標を掲げ
全員の意識を一つにします。
個人個人の課題を書いて自分の意識を上げます。

目標は自分で掲げるもの
その掲げた目標に
個人個人が掲げた課題。
やろうと決めた事をどこまでやり切れるか!
これが責任感ゃ達成感を持ち
時に自分の甘さに気付く事もあります。

時々、子供達は自分で書いた課題を忘れてしまいます
そんな時は声に出して読んでみる!

子供達は日々成長しています。
自分で掲げた課題と目標をやり切って
今の自分を超えて欲しいと願うマル監でした。

藤の花フレンドリー杯

ゴールデンウィーク2日目
藤の花フレンドリー杯にお邪魔しました



藤岡市民体育館で開会式を行い
花園JVCは庚申山第2体育館に移動して試合を行いました

【大会結果】

vs A東
22-20
21-15

vs S戸
21-11
21-17

vs F岡Eスト
21-19
22-20

3勝でブロック1位



藤岡市民体育館に会場移動し決勝戦

決勝

vs N幡
8-21
18-21



残念ながら決勝で敗れてしまい
準優勝でした

相変わらず2番が好きなうちのチーム
あとわずかで追いつくところでミスが目立ってしまいました

とは言え、よく粘る様になりました。
ちんちくりんチームなのでレシーブが命
\\\٩(๑`^´๑)۶////

よく拾いよく粘るシーンも多々ありました。
誰かが不調でも誰かが引っ張る!
バレーは1人じゃ出来ないょ!っと言う言葉をいつも言ってきましたが
助け合いながらバレーをしていたように感じました。
課題は体力

てなわけで
近くの山をみんなで登りました。
ここでは子供達の思いやりが見れました。



下級生は一生懸命声を出し
6年生の応援をして



6年生はみんなで手を取り合い助け合いながら
山を登っています。

そんなみんなを思い合う子供達に
マル監ちょっとウルっときました
(子供達には見せませんでしたが。笑)

なんかいいなぁって感じました



閉会式には準優勝でボールもいただきました

藤の花フレンドリー杯の大会関係者の皆様
大変お世話になりました

毎回ながら2年生のみーたんは
今日も一生懸命頑張ってくれました





お茶出しに階段登りと
2年生なのにサボる事は絶対しません。

6年生諸君
こんな頑張り屋さんの2年生が6年生のサポートをしてくれてることを忘れるなょ!

【1人はみんなの為にみんなは1人の為に】

そんなバレーが見たいなぁって思うマル監でした。
見てくれた人
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
プロフィール

マル監

Author:マル監
花園JVCのマル監です。
元気!笑顔!感謝!がモットー
いつも一生懸命な子供たち
私も子供達のパワーに負けへんでぇ~♪

最新コメント
ブロとも一覧

痛快!天使ダディ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR